AGAはどうやって治療を行えば良いのでしょうか?「クリニック」「育毛サロン」「皮膚科」「治療薬」の4つの治療方法をご紹介いたします。

プロペシアはAGA治療の強い味方!

AGAの様々な治療方法をご紹介!

AGAは治療が早ければ早いほど、必要以上の抜け毛を防ぐことが可能です。少しでもAGAについて思い当たる点に気づいたら、検査をしてみるに越したことはありません。ですが、診察や検査、治療はどこへ行けば受けられるのでしょうか?
AGAの主な治療としては、AGAを専門に取り扱うクリニック、治療薬を自分で購入する方法がありますが、他にも育毛サロン、皮膚科などでも受けられることもあるようです。
ここでは、それぞれのメリット・デメリットを交えながらご紹介していきます。

AGAをクリニックで治療する

カウンセリングを行う男性

AGAクリニックとは、その名のとおりAGA治療を目的とした専門の病院(クリニック)です。テレビやラジオのCMでも有名な芸能人が出演しているものが放送され、ここ数年で大都市を中心に診療できる場所が拡大しつつあります。

AGAクリニックのメリットとして、頭皮や抜け毛に関する専門医師による、抜け毛での疑問や不安を一人ひとりの個性・体質に合わせてカウンセリングをしてくれるところでしょうか。これにより一人ひとりに合った治療薬を処方しやすくなることで体質による"ハズレ"が少なく、無理のない治療プランをお医者さんと一緒に立てる事が可能です。

その一方で、AGAクリニックが増え始めたのは数年前から。全国各地で徐々に増えてきてはいるものの、まだまだ発展途上といった段階で地方ではあまり見かけられないのが現状です。

AGAクリニックでの治療はコチラ

AGAをヘアサロンで治療する

髪を洗髪されてる男性

根本的な治療からは外れますが、育毛サロンでもある程度のケアをすることは可能です。
頭皮のケアを行い、頭皮の環境を良く保つことはAGAの進行を抑えることにもつながります。

髪専門のエステサロンであるため、お店の内装や雰囲気はおしゃれでリラックス出来る空間であることが多く、病院のような不安感も少なく、気軽に入れる施設と言えるでしょう。
育毛サロンでは、専用機械を使った頭皮に溜まった老廃物の除去血行を改善を主に行っています。また、こちらでも髪や頭皮に関するカウンセリングを行っているので、疑問や不安を相談することで、頭皮環境の改善をより良く行うことができます。
少し前に流行した「ヘッドスパ」がそれに当てはまるでしょう。

こちらの注意点として、育毛サロンは医療機関ではないため医薬品の処方はありません。あくまで頭皮そのもののケアやメンテナンスを行う場所ということになります。

ヘアサロンでの治療はコチラ

AGAを皮膚科で治療する

あまり関係がないように見えますが、AGAの診断や治療を皮膚科でも一応行うことが出来る病院・クリニックはあります。
AGAクリニックは全国に拡大しつつあるとはいえ、皮膚科と比べると歴史が比較的浅い方であり、病院は今でも東京や大阪などの都心部や繁華街以外で見かけることは今も少なく、離れた場所だと交通費が嵩みます。
皮膚科での診察はそういった不利な状況の場合に選択肢に入る所と言えるかもしれません。

ちなみに一応ですが、薬に関してはプロペシアミノキシジルといったAGAに効果的な薬は処方してくれますし、頭皮や抜け毛に関するカウンセリングもあります。
"一応"と書いたのは、あくまで広く浅くと言った内容であり診察自体も早めに終わるパターンがほとんどだからです。
どちらかといえば、薬を処方してもらう分にはアリとえるでしょう。

AGAを薬で治療する

様々な処方薬

AGAの治療に欠かせないのは薬です。つまりは薬があればクリニックやサロンに行かずとも自力で治療を行うことは可能なのです。ただしこの場合は、自分の体質や状態に見合う薬を自分の感覚で見つけることになるため、ハズレを引く場合もあります。

それでもクリニックなどと比較すると、治療薬以外で費用が発生することが無いため、コスト面においては4つの中で一番コストが低いという大きなメリットがあります。
また薬の種類が幅広く、本元と同じ成分のジェネリック医薬品も多数ありますので、選び方次第では自分にあった薬をお得に購入することも可能です。当サイトで紹介しているプロペシアにもジェネリック医薬品がありますよ。

プロペシアの詳細はコチラ

プロペシアのジェネリック医薬品の詳細はコチラ

プロペシアの通販

Copyright© 2017 プロペシアはAGA治療の強い味方!

TOPページへ戻る