AGAは、ヘアサロンで"ふけ"や皮脂などの原因を取り除くことで、髪の健康状態を維持し、抜け毛の進行を抑えることが出来ます。

プロペシアはAGA治療の強い味方!

AGAの原因をヘアサロンで取り除く

髪を洗う人

間違った髪のケアは薄毛や抜け毛予防どころか進行を助長させる一因に繋がります。そのためヘアサロンで正しい髪のケアの仕方は覚えるべきだと考えます。
他にも、薄毛を活かした髪型にしてくれるの点や、家庭では出来ないような頭皮ケアを行える点も美容院をオススメする理由の一つです。恥ずかしいと思うならばぜひ行って欲しい・・・行くことで、薄毛の治療中でも恥ずかしくない自分に生まれ変われるチャンスであり、今後の髪の健康を維持できるチャンスでもあります。
ちょっと一歩踏み出して、薄毛でも怖くない自分を手に入れてみてはどうでしょうか。最近では人目を気にせず個室で行うヘアサロンもあるため、薄毛の方でもより入り易くなっていますよ。

ヘアサロンではどのようなことをするのか

ヘアサロン(美容室)でもAGAの原因となるふけや皮脂などを専用の機械を使って取り除き、髪の健康状態を整えることで抜け毛防止に繋がります。
ところで、ヘアサロンと聞くと思い浮かぶイメージは何でしょうか?おしゃれだったり、カッコよかったり、若者向けだったりと外見がよさそうな人が通うお店ではないかと思います。そんなイメージが先行して抜け毛・薄毛で悩んでいる人には無縁の場所・・・と思われていたり。

しかし!ヘアサロンでは髪の正しいケアを教えてくれる場所なのです!

ヘアサロンでは、AGAクリニックには無い独自のヘアケアがあります。いくつかご紹介します。

ヘアライズ

「ヘアライズ」とは、薄毛になっている部分に髪の毛と同じ成分をコーディングすることで髪を太くする方法です。
薄毛・抜け毛専門のヘアサロン『スヴェンソン』が行っている技術で「ヘアライズ」は別のヘアサロンでは「サロンヘア」とも呼ばれています。

髪を太くする成分で洗髪をし、その後、洗髪した髪の毛をコーティング、最後に髪の太さを保つ効果で仕上げることで、
(薄毛がまだ進行していない場合は)これを行うことで髪を太く見せることが出来ます。
またアフターケアも万全で、ヘアライズした髪の毛を維持するためのジェルが貰えてこれを使うことで太くなった髪の毛をキープすることもできるのです。

ただし、薄毛が進行していない残った髪の毛を元に太く見せる方法のため、殆ど抜け落ちている場合にはあまり効果がないようです・・・。

頭皮洗浄・ケア

薄毛の原因でもある頭皮と毛穴の洗浄は欠かせません。根本的な原因は男性ホルモンによるものなのですが、毛穴に皮脂や"ふけ"などの汚れが付着している状態は少なからず影響します。
毛穴は汚れが溜まり易い部分なので、日頃からキレイにしておく必要がありますが、洗浄機はやはり根が張りますし、市販のブラシではキチンと落ちているかどうかを確認することが難しいです。

その点ヘアサロンでは、専用の機械が設備されており、専門のスタイリストが行ってくれるため、汚れを残すこと無く落としてくれます。毛穴を清潔に保ち毛根の活動を活発化させる「スカルプケア」はヘアサロンならでは。少し前に流行していた「ヘッドスパ」がそれに当てはまります。

AGA治療におけるヘアサロンでのポイント

AGA治療において、ヘアサロンにはメリットやデメリットがあります。この2つのポイントを理解しながら、抜け毛・薄毛治療に取り組んでいきましょう。

金額がAGAクリニックよりも安い

AGAクリニックの現在の相場が6,000円~22,000円ぐらいです。これは医療保険の適応外が大きな理由で全額負担となっており、殆どは薬にかかる費用からです。
これに対してヘアサロンは病院ではないことから、4,000~20,000円前後で収まります。スカルプケアだけなら4,000円で、これに散髪やヘアライズなどを足しても20,000円を切る金額になるところが多いようです。
もっとも、AGAクリニックとヘアサロンは目的が異なるため、金額だけで簡単に比較できませんが…(後述)。

個室があるため、人目を気にせずに利用できる

先ほども少し書きましたが、近年のヘアサロンでは個室で施術しているお店もあり、人目を気にせずに入ることが出来ます。これなら場違いに見える心配もなく周りに気を使わずに済みますし、スタイリストにも髪の悩みや要望を気兼ねなく聞きやすい利点があります。最近では「メンズヘアサロン」という男性専用の美容室もあり、今まで以上に入りやすくなったといえます。

オススメの髪型や頭皮の正しいケア方法を教えてくれる

先ほどの要望の聞き易さとも関係するのですが、スタイリストによる薄毛・禿げを活かした髪型を教えてくれたり、日頃の頭皮の正しいケアの方法など、ヘアサロンに行くことで得られるものは多く行って損は無いでしょう。
特に頭皮ケアに関しては、正しいケアが出来ていないと頭皮に皮脂が溜まりやすくなったり毛穴を痛めてしまうことも。自然に抜けるべきの髪はともかく、ブラッシングが正しくなかったり、自分の頭皮にあっていないシャンプーで洗髪することで、本来抜けるはずの無かった髪の毛が抜けてしまうのは辛いですよね。ヘアサロンでは少しでも髪を残せるように取り組んでいます。

AGAの根本的な治療は行っていない

ヘアサロンは基本的に、頭皮や毛根を清潔にすることで、頭皮環境を整えてAGAの進行原因にならないようにするのが目的です。
医療機関ではないため、プロペシアなどの処方薬を出すことができません。
根本的に治療するとなると、AGAクリニックか、プロペシアミノキシジルなどの頭皮に直接効果のある薬を注文してに個人治療のどちらかになるでしょう。

AGAで減った毛根はヘアサロンに行けば生える?

頭頂部と前頭部の髪が無い男性

ヘアサロンでは、現状で残っている髪や頭皮の汚れを取り除き、抜け毛防止と現状維持が主軸にしており、すでに抜けている髪の毛や毛根の改善は行っていません

正確にはヘアサロンでは治療薬を取り扱っていないため、出来る事が現状維持しかないのです。
もちろんながら、ヘアサロンに行くこと自体が悪いことではなく、AGA治療中の間に、人前に出ても気にならない髪型にコーディネートしてくれたり、頭皮に効果的な整髪剤を使用できたりと、ヘアサロンならではの良い点もあります。
AGAの治療中も頭皮を清潔に保つことはそれに越したことはありません。
このため、プロペシアやミノキシジルを上手く使いながら、頭皮のケアを行えばより効果的な治療が可能になることでしょう。
根本的な治療と、治療を促すためのケアがAGA克服への近道になるかもしれませんね。

プロペシアの詳細はコチラ

Copyright© 2017 プロペシアはAGA治療の強い味方!

TOPページへ戻る