30代の男性が病院でプロペシアを処方してもらい男性型脱毛症だと診断されました。

プロペシアはAGA治療の強い味方!

プロペシア体験談(30代男性営業職)

男性のシルエット

私が自分の髪の毛が薄いかもしれないと気づいたのは、実は高校生の時でした。まぁその時は薄いかな?程度だったのですが多感な年ごろの私としては、友達にいじられたりして本当に嫌な思いをしました。そして地元の大学に進学したのですが、やはり花のキャンパスライフ、高校生の時になしえなかった女性にモテたいという思いが大きくなってしまい、オシャレなどに時間をかけるようになりました。しかしやはり薄毛は治るどころか徐々に減っているのではないかと?思ってきたので友達に呼ばれて飲みに行く時など必ず帽子をかぶったりして出かけるようになりました。私が大学生の時にはストリートなどが流行っていて、帽子をかぶる事には何の違和感もなかったのです。

いざ脱帽へ

男性と女性

しかしやはり女性とのそのエッチな行為をする時に帽子をかぶったままというわけにもいかないじゃないですか?初めての体験の時にさていざ行為!となってキャップを脱いだ時の彼女の目線、明らかに頭部にあったのを私は未だにわすていません。そしてハッとした顔をしたのですが、その後何事もなかったのように彼女は接してくれたのです。私はそれから様々な育毛方法を試してきました、もちろんワカメは必須で日課のように食べましたし、頭に良いすっきりするシャンプーや、トントンするブラシなど、、もちろん髪の毛は増えるどころか減る一歩です。

営業にハゲはきつい

くつろぐハゲている男性

就職し今は営業職に就いているのですが、営業ほどハゲにつらいものはありません。若くしてハゲているのがそんなに悪いのか?と思うほどです。そして一度病院へ行ってみたのです。そこで初めてAGAと診断され、プロペシアを処方してもらったのです。その時の費用が1マンちょっとだったのですが、これで生えてくるのであれば全然痛くない出費でした。しかし、処方してもらった3か月では一向に生えてこなかったのです。

通販でプロペシアジェネリック

薬を飲む男性

そこで今度は海外個人輸入通販で、プロペシアのジェネリックを300錠分購入したのです(この量で1マンほどでした)そして継続して飲み続けているんですが、なんとみんなに増えたんじゃない?と言われるぐらい髪の毛が増えたのです!急に増えたわけではないのですが、2年目あたりから明らかに増えたのです!実は一緒にすごく効くという塗り薬も買っておりそれも毎日のように塗っていたのです。今は飲み続けて3年たちますが、自分のことをハゲという人は明らかに減ったのです。これもすべてプロペシア(正確にはジェネリック医薬品のフィンペシア)のお蔭だと思っています。

プロペシアの通販

Copyright© 2016 プロペシアはAGA治療の強い味方!