プロペシアはAGA治療薬。頭頂部や前頭部の薄毛・抜け毛への効果や副作用、飲み方などを紹介。AGAの原因や効果のある薬、薄毛の改善策などの読み物ページも

プロペシアはAGA治療の強い味方!

プロペシアについて

プロペシア

「プロペシア」は、アメリカのメルク社が開発した、AGAを治療するための薬です。
AGA…男性型脱毛症は、男性ホルモンの一つ「ジヒドテストステロン(DHT)」により、髪の発育を妨げ、本来の髪の成長サイクル(ヘアサイクル)を破壊し、毛髪がきちんと成長し終えないまま抜けていきます。この繰り返しによって髪が次第に薄く、柔らかく抜けやすい髪となり、いわゆる「M字ハゲ」「十円ハゲ」と呼ばれる抜け方になる、進行型の症状です。

プロペシアはフィナステリドを有効成分に、DHTを抑制し、髪本来の成長周期(ヘアサイクル)を修復し、頭皮においても毛髪においてもコシのある硬毛が作られる正しい状態に戻します。

プロペシアの効果はコチラ

プロペシアの通販はコチラ

プロペシアを飲むタイミングは決まってるの?

プロペシアは1日1回服用するだけでOKです。
AGA治療薬であるプロペシアは育毛剤のような塗り薬ではなく、口から服用する内服薬です。そこで気になるのが薬の飲み方ではないでしょうか。飲む時間や飲み方、併用ダメなもの、副作用など・・・気になる事は色々あるでしょう。

基本的に飲むタイミングに関しては特に決まりはありません。薬には食前や食後といった一文が書いてありますが、その理由は、食前だと胃が荒れたり、食べ物と混ぜることにより吸収性が良くなるなどの効果的な飲み方が挙げられますが、プロペシアは食前や食間、食後も関係なく服用可能です。
ただ、服用から服用まではある程度間隔を開ける必要があります。

プロペシアで併用していけないもの

プロペシアに関しては、基本的に併用禁止のものは実はありません。厚生労働省が認可を行う際に調査した際にも併用禁止の物はありませんでした。
つまり、例として治療中に風邪を引いた際には市販の風邪薬を飲む…といったことも問題無いです。

なお、プロペシアはAGAによるヘアサイクルの乱れを治療するのが目的のため、発毛に関してはこれとは別に育毛剤を使います。加えてプロペシアが併用可能でもあることを利用して、病院では「ミノキシジル」などの育毛剤を併用し、AGA治療によって薄くなった髪の発毛を同時に行う所もあるようです。

プロペシアの副作用

女性はダメ

大きな副作用が無いのもプロペシアが長年世界中で愛用されている理由です。
小さな副作用として、「眠気」「腹痛」「頭痛」「消化不良」といった医薬品ならではの報告があります。

ただし、女性は服用不可・錠剤に触れるのも禁止です。
理由は、プロペシアは皮膚からも直接体内に吸収する働きを持つため、妊娠中や妊娠の可能性がある人はお腹の中の胎児に影響する恐れがあるからです。

プロペシアの気になる価格は?

プロペシアは、28錠(約1ヶ月分)で8,000円~(1錠あたり180~200円)が現時点での相場とされていますが、通販サイトではこれよりも2,000~3,000円でほど値引きされた状態で販売しています。
ジェネリック医薬品(後発薬)に関しては、先発薬と比べると6,000~7,000円の差があります。
効果としては先発薬の成分をそのまま引き継いでいるため、どちらを飲んでも効果に差はありません。ジェネリックが安いのは特許が切れ、開発期間が短くなったことによるローコストのものだからです。

プロペシアの購入は通販がおすすめ

通販

脱毛界の最終兵器とも言われている「プロペシア」ですが、効果を発揮させるためには服用を継続する必要があります。最低でも3ヶ月間の使用となっていますが、3ヶ月間とは効果を早く実感できるまでに掛かる最短の期間で、どんな人でも半年以上は継続させる必要があります。3年間の臨床試験ではやはり長く継続させた人のほうが効果が発揮できたとの報告があり、短い期間の人ほど効果が得られなかったのです。
そのため、プロペシアは継続して使用する薬だという事は明確なのですが、日本では処方箋薬でありしかも保険が適用されないのです。処方箋薬である以上、病院へ行かないと薬が手に入らないのです。
しかしこれは日本国内のプロペシアに限りなので、海外のであれば医師の診断なく買うことができます。
では海外まで買いに行かなければいけないの?と心配する方もいますが、そんな必要は全くありません。
海外個人輸入通販サイトなどを使用することによって簡単に尚且つ安価にプロペシアを買うことができるのです。

プロペシアの通販はコチラ

海外個人輸入通販サイトについて

「個人輸入」と聞くと難しいように感じられますが、通販サイトを間にはさむので、一般的な通販と同じようにスマホやパソコンなどで購入することができます。欲しい品物をクリックして必要情報を打ち込み、クレジットカードや振り込みなどで簡単に支払いができます。さらに購入したものを家族にばれたくなければ郵便局留めと言った方法も選択することができます。
もちろん病院へ行って診断してもらうのが一番良い方法かもしれませんが、値段の面や、病院へ通うことが難しい、誰にも知られたくないなど様々な理由から、プロペシアを購入している人の多くが海外個人輸入通販サイトを利用しているのです。

通販で購入するメリット

プロペシアは通販で購入するのがオススメです。具体的には以下のようなメリットがあります。

メリット1:価格が安い!

お財布にやさしい

やはり一番の理由はこちらが大きいでしょう。
そもそも、病院からの処方箋代には「調整基本料」「薬学管理料」「薬剤料」「特定保健医療材料料」「その他加算料金」の5つが含まれています。
このうちの、薬代に当たるのが「薬剤料」です。
この様に薬代"以外"で様々な費用が掛かっていることもあり、値段が高く付いてしまうのです。
その点、通販の場合は「薬代」と「送料」の2つだけで済みます。
※別途、内国・地方消費税率、通関手数料が掛かります

さらに安く買うにはジェネリック医薬品

そしてさらに安価に求めたいのであればジェネリック医薬品を選択することによって、かなりお手頃な価格で購入することができます。プロペシアのジェネリック医薬品の中でもフィンペシアは人気の商品で多くの人がジェネリック医薬品を選択しています。さらにミノキシジルが含まれたロゲインのジェネリックも販売されているので経口治療薬と外用治療薬両方使用することでさらなる効果を得ることができるでしょう。

ジェネリック医薬品の詳細はコチラ

メリット2:時間が節約できる・人に知られず購入できる

AGAは長期的に治療することが不可欠で、最短でも3ヶ月以上掛かります。
つまり、薬が切れればその都度病院で処方してもらう必要があるということです。
もっとも、以前は法規制により処方できる最長は「30日分まで」の制限がありましたが、法改正により制限は廃止されました。このため、処方箋自体は医師との相談次第で、例えば90日分処方してもらうことも可能ではあるのですが、人それぞれの状態・体調を見て日数が決まることが多く、必ずしも話が通るとは限りません。
何度も病院に通うことで、診察代や関連費用、処方箋発行料、薬局での処方箋代など、遠方に住んでいる場合、病院に行く為の時間・交通費まで加えられ、薬以外で様々な費用が通う度にかさんでしまいます。これではあまりにも効率はよろしくありません。
他にも、病院が苦手だったり、人目を気にして行きづらいなどと性格面もあるでしょう。

その点、通販ですとお手持ちのパソコンやスマホから注文して自宅に直接届くので病院に足を運ばずに薬だけを購入できます。住所を知られたくない場合は郵便局への局留めにすることも可能です。
診察代などが掛かることはありませんし、人目を気にする必要もありません。
また、届く際には外装や伝票に商品名は一切記載されませんので、中身を空けるまで何が入っているかを配達員に知られる心配も無用です。

メリット3:様々な薬がある

通販サイトには、当サイトで取り扱っているプロペシアをはじめ、ミノキシジルなど様々なAGA治療薬が販売されています。中にはプロペシアと同成分の安価なジェネリック医薬品や、育毛に欠かせない薬用シャンプーなどいった髪に欠かせない商品を多く取り扱っています。
同じ成分の薬でも人それぞれ効果や副作用などの違いもありますので、商品説明や口コミなどもご覧いただき、自分に合っていると思う薬を探してみてくださいね。

AGA治療薬について

プロペシアを通販で購入する方法

スマホをタッチする写真

ざっくりと説明するとこの様な流れになります。

  1. 購入したい商品を選択、注文
  2. 注文完了後、お支払いの手続きを行う
  3. 商品の発送
  4. 商品の到着

プロペシアの通販はコチラ

お支払いの手続き・発送について

決済方法は主に、「クレジットカード決済」「銀行振込」「コンビニ決済」「代金引換」の4種類が主になると思われますが、通販サイトによって対応は異なります。ちなみに、お薬なびでは「クレジットカード決済」と「代金引換」の2種類から可能です。
また、郵便局留めで注文した場合、郵便局からの連絡が来ることはありませんのでご注意ください。追跡サービスなどを活用して注文者が直接確認の連絡を取る必要があります。

プロペシアのリアルな口コミ

口コミ

プロペシアは世界中で認知度が高く、日本でも厚生労働省のお墨付きを受けたAGA治療薬の定番商品となっています。AGAの原因である物質(DHT・ジヒドロテストステロン)の働きを抑える効果があるものの、効果に関しては人それぞれで「抜け毛が減った!」という声があれば、「あまり変化が起きなかった…」などの声もあります。
ここでは使用者の感想のレポートをご紹介し、購入する際の参考としてご覧くださいませ。

一樹さん(男性)・40代「抜け毛の仕組みを身をもって知りました」

30代の半ばごろから髪が生えなくなり、次第に髪が抜け落ちやすくなりました。この頃はAGAだなんてことは考えたことが無く、年齢のせいだろうと自分で自分を納得させていました。そうこうしている内に額の生え際が薄くなっていることを家族も気づいたのか、妻から抜け方に違和感を感じたらしく、病院で診察を受けに行き、そこで初めて自分がAGAというものになっていることに気づき、自力で治療することを決意。
お医者さんからも注文した先の口コミでも書いてあったのですが、3ヶ月~6ヶ月近くは掛かるとのことで、ここからは完全に根気との勝負でした…。
プロペシアの役目は、AGAの原因物質を抑えることで頭皮環境を整え、ヘアサイクルを正常に戻すことだそうで、そこから髪の毛が生えてくるため、プロペシアの効果を感じられるのに時間が掛かるのはそういった理由があるからなのだとか。
半年近く使ってみて、見た目は変わった感じがしませんが、抜け落ちる量が減りました!それは翌朝布団に落ちている抜け毛が目立たなくなっていること、洗髪しているときでも抜け落ちにくくなっていました。ヘアサイクルが正常に戻り、毛根が硬くなっているからでしょうか…。
プロペシアはあくまでAGAを治療するだけなのですが、それでも抜け毛の仕組みを身をもって知り勉強になりました。
ここからは予防しながら髪を伸ばす治療をしたいと思います。

まさきさん(男性)・30代「プロペシアは飲む薄毛治療薬」

30間近のある日、以前よりも髪が薄くなったような気がして、病院で診察と検査を受けてみたところ、AGAと診断されました。まさかとは思ったのですが、知らないうちに進行している…なんてことがあるそうで、早めに分かってよかったです。
治療方法にプロペシアが良いと聞いたので、注文して半年間使ってみました。
プロペシアは飲むタイプの薄毛治療薬で、体の内側から頭皮に届く薬です。毎日飲むのは思ってたより大変です…効果が出るには相当な時間がかかるそうで、数日や1ヶ月程度ではあまり変化はありませんでした。それぐらい髪の健康状態を整えるのに時間がかかるのだそうです。
半年後の経過としましては、以前よりも髪の減る量が減ってきたように感じました。特に気になっていた薄い前頭部が色濃くなっていて髪の毛がまた生え始めていました!もっとも、プロペシア自体に増毛効果は無いのことですが、髪の状態が抜け落ちる前の健康な状態になったことで、髪が生えるようになったそうです。
とりあえず、薄毛の進行は抑えられたようで一安心です…。

プロペシアの他の体験談はコチラ

プロペシアをしっかり服用してAGAを治療しよう!(まとめ)

薬を飲む男性

プロペシアはAGA治療薬の中ではスタンダードで、用法・用量を守れば副作用が少なくとても使いやすい医薬品です。
併用がダメなものも無く、飲むタイミングも決まっていないため毎日服用できていれば問題はありません。難しいことは考えなくても良いですし、技術的なことは必要ありません。飲むだけでOKなのです!

確かに、半年以上も毎日服用するのは大変ですし、すぐ効果を得られないのはとても辛いですが、放置すると進行して悪化してしまいます。口コミにもあるように、続けたその分効果が現れるのは間違いないでしょう。
まさに「継続は力なり」地道な努力と根気で実を結ぶのがプロペシアが持つ効果です。飲み続けて、AGAの悩みを解消しましょう!

プロペシアの通販はコチラ

AGAとはどんな脱毛症?

頭を抱える男性

プロペシアはAGAに効果的な医薬品なのですが、そもそもAGAとは何なのでしょうか?他の脱毛症との違いは?
テレビCMでも取り上げられるほど知られるようになったもの、具体的にどんなものなのかを探っていきます。

AGAについて

実は脱毛症にはいろいろな種類があり、AGAは「男性型脱毛症(AndroGenetic Alopecia)」という男性にしか起こらない脱毛症のことを指すのです。
進行の仕方は生え際・頭頂部・前頭部から抜け始める場所に違いはあるものの、時間が経つと進行し、前髪が後退し、抜けてしまいます(即頭部の髪の毛は残ることが多いようです)。

もともと、抜け毛自体は加齢とともに前頭部と頭頂部の毛の量が減少していく傾向にあります。春から夏にかけて多く、秋から冬にかけて少なくなりますが、髪の本数が一人100,000本あるとして計算すると、1日平均に50~100本は自然に脱毛していると考えられています。
もっともこれ自体は性別問わず誰にでも起きる正常な生理的現象なのですが、対して、AGAは1日に100本以上抜けることがあり、加えて抜け方にも特徴があります。両サイドの生え際から剃り込んだように脱毛し後退していくのです。
そもそも髪はどのような構造でどのように生えていくのでしょう?
髪の毛は毛包と呼ばれる頭皮の奥に、その名のとおり髪の毛を包む袋があります。その中に毛球という小さな球状のものがあり、髪を生成する細胞「毛母細胞」と、その細胞に毛母細胞の増殖をコントロールしたり、必要な栄養と酸素を送り込む「毛乳頭」があります。この2つが髪の毛を作る役目を担っています。
髪が生える過程を説明していくと、

成長期:2年~6年
  1. 毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、新しい髪が作られる
  2. 新しい髪が成長し、古い髪を押し出そうとする
    このときに古い髪はカンタンに抜けるようになる
  3. 古い髪が抜け落ち、新しい髪の毛球が成長し、太くコシのある健康な毛髪「硬毛」が出来上がる
    上記の1.~3.の過程を毛母細胞が活発に動き出し、4~6年間育ち続ける
退行期:2~3週間
細胞分裂が少なくなり、髪の成長が止まる
休止期:3~4ヶ月
髪の毛の成長がストップし伸びなくなる。
このとき、根元では新しい髪を作る準備をし、成長期の状態へ続く。

これらの流れにより、私たちの髪の毛は生えては抜け、生えては抜けを繰り返しています。これをヘアサイクルと呼びます。
通常はヘアサイクルの1周期の大半が成長期となっているのです。
ところが、AGAにかかっている人はこの成長期が数ヶ月~1年まで短くなります。毛球が十分に成長していない状態で退行期を迎えてしまい、髪が十分に育つ前に抜けてしまいます。このサイクルを繰り返すことにより、毛髪が薄く細く短い「軟毛」になってしまうのです。

AGAの特徴について知ろう!

虫眼鏡を持つ人

AGAの特徴は「抜け方」にあります。一体どのような抜け方をしているのでしょうか。また、老化現象や他の脱毛症とは異なること、AGAは男性ホルモンの状態が影響しているということも判明しています。
AGAは治療が早ければ早いほど時間も費用も安く済みます。
ここでは「抜け方」に注目し、少しでも早くAGAかどうかを見分けられるように覚えていきましょう。

生え際と頭頂部

AGAの経過画像でよく見られるのは額の「生え際」と「頭頂部」です。この2つの違いは薄くなり始める部分がどこかというだけのものですが、最終的にはどちらも、後頭部と側頭部以外の髪が全体的に薄くなってしまう傾向があります。

「AGA」と「円形脱毛症」との違いは髪の"ハゲ方"にアリ!

AGAと一緒に比較されやすい「円形脱毛症」ですが、原因や症状からは似て非なるものであることが判っています。
円形脱毛症は痛みや何の前兆も無く、突然一部分で脱毛が始まります。部分的な脱毛とは円形の状態で脱毛・・・ハゲ状態になった部分を脱毛班と呼ばれ、一般的には10円玉くらいの大きさで、いわゆる10円ハゲとして、テレビや漫画などでも笑いのネタの一つとして使われる事もあります。

AGAの場合も、確かに脱毛の前兆は無く、頭頂部から10円ハゲのように脱毛するパターンもあるのですが、
『円形以外のハゲ方もする』『脱毛が徐々に広がる』というのが、円形脱毛症には無い大きな違いです。以下で詳しく紹介します。

①M字に抜けていく

M字ハゲ

いわゆる額の生え際から頭頂部に向かって徐々に抜けていく状態(後退)を指し、額が広くなってその形がMの字の形をしていることから、一般的に「M字ハゲ」と呼ばれています。初期の状態ではその変化に気づきにくく、進行してから気づいたということが多々あります。

②O字に抜けていく

O字ハゲ

頭頂部(つむじ)からの脱毛AGAの症状の一つです。アルファベットのOの字の形をしており、また前髪は残った状態のため、進行するいわゆる「てっぺんハゲ」「つむじハゲ」とも呼ばれる状態にまでなります。

③「①と②」の複合型(U型もしくはA型)

U字ハゲ

AGAにはM字型とO字型の症状が同時に起こる症状もあります。これは一般的に「U型」のAGAとも呼ばれています(「A型」と呼ばれることもあります)。
生え際と頭頂部が同時に後退していくため、髪の毛が薄くなり、濃い部分が頭の側面だけになる症状です。
この状態になると、薄毛の治療が困難となり、治療が出来ても数年にわたる長い期間が必要になってしまいます。

AGAは「抜け方」を知ることが大切!

以上のように、AGAは抜け方に大きな特徴があることを紹介していきました。脱毛にも様々な種類があるため、手鏡を使わなければ、パッと見で気づくのが難しいものもあります。円形脱毛症とも似た症状でもあるため、違いが判りづらいといったこともあるため、ちょっとでも気づいたら抜け方に注意して観察する必要があります。
抜け方に注意し、早めの治療が出来るように心がけておきたいですね。

AGAの原因は何か?

原因を考える男性

AGAの特徴としてヘアサイクルの乱れがあります。これは先述の「AGAについて」の項目で説明したとおり、成長期が本来よりも短くなり、髪の毛が十分に育たないまま抜ける状態を繰り返してしまう為に起きるものですが、そもそも、乱れる原因とは一体何なのでしょうか。
特に考えられる原因は「男性ホルモン」「家族からの遺伝」「ストレス」「生活環境」など、身体や環境と様々です。ここでは、一つ一つ原因を探っていきましょう。

AGAの主な原因

男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」

男性ホルモンの中にテストステロンと呼ばれる成分があります。
この成分が毛乳頭や皮脂腺に含まれている「5αリダクターゼ」という酵素と結びつく事によって、「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる男性ホルモンに変化します。
このジヒドロテストステロンにより髪の成長を妨げる働きをし、ヘアサイクルの成長期を短くする原因となっているのです。
AGAの脱毛部分にはジヒドロテストステロンが高濃度に見られています。

家族からの遺伝

2000年に抜け毛に関する遺伝子が発見され、抜け毛体質を持つ人はX染色体にある男性ホルモンの受容体の遺伝子に変異があることが分かっています。
両親の遺伝子に、AGAになりやすい遺伝子を持っているかどうかが関係しています。 ちなみにその遺伝子とは、『アンドロゲン受容体』『5αリダクターゼ』の2種類です。

アンドロゲン受容体
AGAの原因となっているジヒドテストステロンは、毛乳頭細胞という髪の毛の細胞にあるアンドロゲン受容体にくっつき、働きかけることで髪の毛の生産を減少させてしまいます。
この受容体が敏感であればあるほど働きすぎてしまうため、AGAの発症を促してしまうということなのです。
そして、この敏感度は両親の遺伝によって決まるとされています。
5αリダクターゼ
頭皮にある酵素です。男性ホルモンであるテストステロンを、より強力な男性ホルモン=ジヒドロテストステロンに変換する働きを持っています。
つまり、テストステロン+5αリダクターゼジヒドロテストステロン(DHT)になるわけです。
こちらもまた遺伝によって決まることがわかっています。

ストレス

AGAは元々遺伝的な病気のため、ストレスとは直接関係はないとされています。
しかし、原因の一つであるホルモンバランスの乱れにはストレスが関係しているといわれています。
ストレスが溜まると、自律神経がストレスを和らげようとストレスホルモン(コルチゾール)が分泌されます。これによりホルモンバランスが崩れるのです。

ストレスが過多になることで頭皮に血がうまく流れなくなり血行不良を起こします。血液の循環が悪くなることで髪の毛に栄養が十分に行き渡らず、結果的に抜け毛の原因にもなってしまいます。AGA患者にとっても症状を悪化させてしまう原因にもなっているのです。

生活環境

上記のストレスとも関係するのですが、生活環境によって自律神経が乱れることでホルモンバランスに作用してしまいます。
他にも食生活の偏りや、加齢、睡眠不足も引き起こす原因の一つとされています。
また、同様にタバコの吸いすぎやアルコールの摂りすぎもストレスを引き起こすため、結果、ホルモンバランスが崩れるとも言われています。

AGAになりやすい年齢層とは?

AGAの原因には「親からの遺伝」「ストレス」「生活環境・習慣」などの身近なところから生まれることが分かりました。
特にストレス社会の現代では、社会人なら誰がAGAになってもおかしくは無いと思われます。

また、AGAでなくとも加齢によって、男性ホルモンによるヘアサイクルの乱れが発生し、抜け毛が進行すると言われています。
テレビCMでおなじみの毛髪クリニック「リーブ21」の2015年10月に発表されたデータによると、「脱毛が進んでいると感じている人の割合」は男性回答者の約53,000人中、30代~60代以上のおよそ40%~60%の人が脱毛が進んでいると感じているとの結果が報告されています。

脱毛が進んでいると感じている人の割合(男性)
  • 10代(15~19歳)・・・8.5%
  • 20代(20~29歳)・・・28.4%
  • 30代(30~39歳)・・・42.6%
  • 40代(40~49歳)・・・42.6%
  • 50代(50~59歳)・・・48.2%
  • 60代以上(60歳~)・・・61.5%
※引用先:リーブ21・NEWS RELEASE~2015年「頭髪悩み度」調査発表~より

上記のデータを一部引用・抜粋したものを見ても、10代~20代、30代以降のデータを比べてみると2倍近くまたはそれ以上に差が開いています。
また、興味深いのは、学生が多い10代の1割が脱毛が進んでいると感じているということ。このデータを見てお分かりの方もいらっしゃると思われますが、若い人でも薄毛になる可能性があるということになります。
ちなみに、女性の抜け毛に関しては、割合は高い60代以上でも36.5%という結果が出ています。このことからも、AGAや脱毛症を始めとした薄毛は男性に置きやすいということが言えるでしょう。

30代からAGAになりやすい

30代以降から脱毛が進んでいると答えた割合が半数近くまたはそれ以上とありました。
男性ホルモンの増加と乱れがより進んだ状態が30代以降は、生活環境の変化が著しく仕事や家庭などからストレスなどの影響を受けやすいとも言われています。
AGAは環境要因が入り混じることで発症しやすくなるため、常日頃からストレス発散や原因を取り除く対策を行う必要があるということですね。

60代の抜け毛について

また、60代以降はAGA以外にも「老年性脱毛症」の可能性が出てきます。これらは毛乳頭の衰弱血行不良が原因です。これは老化による毛乳頭の働きが弱くなり血行不良で髪に必要な栄養分が毛根まで渡りにくくなった結果、髪の毛が成長しにくく抜け毛や薄毛が進行してしまうのです。
老化現象によって起こるため、完治することは出来ませんが、生活習慣の改善育毛剤・発毛剤を使用することで症状の進行を遅らせることは可能です。

若いうち(若ハゲ)にもなっちゃう?

上記のデータからも分かるように10~20代の若年層の人にも脱毛が進んでいるとの回答がありました。
正式名称ではないのですが、若年性脱毛症とも呼ばれています。これは家族からの遺伝や男性ホルモンの増加が原因の一つとして考えられています。男性ホルモンは男性はもちろん、女性にもあるものなのですが、ホルモンの分泌の増加により、細く短いまま抜け落ちる状態が繰り返されるため薄毛の進行ペースが早くなるのが20代前後の男性なのです。このことは、「サクセス」などの育毛剤や洗髪剤を取り扱う花王の毛髪の太さと年齢の調査結果でも明らかになっており、それによると、髪の成長ピークの15~24歳を境に加齢とともに毛髪が細くなっていくとのことです。

こちらも生活習慣の改善育毛剤・発毛剤によって改善することは可能です。

AGAの治療・対処法

AGAの薄毛治療は大まかに分けると以下の方法があります。

AGA治療を専門とするクリニックの受診、ヘアサロンへ行く方法

AGAクリニックの詳細はコチラ

ヘアサロンの詳細はコチラ

プロペシアなどのAGA治療薬や、育毛剤・発毛剤などを使う方法

AGA治療薬の詳細はコチラ

根本的な治療をするとなると上記の2つに絞られるでしょう。AGA治療は効果が表れるのに最短で半年以上掛かるため根気が必要です。
また、AGA治療に直接関わりがあるわけでは無いですが、生活習慣やストレスによるホルモンバランスの乱れもAGAの進行を促す原因となっているため、これらの原因を取り除くのも治療の上で大切なことです。ここでは、生活改善における方法を色々と提案してみました!

薄毛の原因はストレス!?今日からストレスを緩和する方法

現代人にとって、仕事に対する重圧や人間関係におけるストレスは避けては通れないもの。自宅で出来ることを有効活用しストレスを少しでも緩和していきたいものですね。
ここでは帰宅後や休日に出来るストレス緩和する方法を集めました。

①入浴

入浴って気持ち良いですよね。出来るだけ湯船につかれると尚良いです。 全身が温まると同時に、身体全体において血液の流れ…血行が良くなることで血管が広がり、頭皮も栄養が行き渡りやすくなるということなのです。そして何より疲れがほぐされ、心身ともにリラックス出来る状態になります。

中にはシャワーだけで済ませるといった方も多いのですが、シャワーのお湯では身体の一部分に一時的にしか温まらないためあまり効果がありません。冷えている部分の血管は収縮しているため、血液が行き届かず、髪の毛は血液からの栄養を取れなくなるということで、湯船がオススメなのです。

なお、日本人には「熱湯風呂にさっと短時間入る」のが好きな方が多いかと思いますが、水温を高温(熱湯風呂)にすると、逆に血管収縮が起こり心臓への負担が掛かったり、また短時間での入浴で入浴後に体温低下がしやすくなり逆効果です。
このため、ぬるめの暖かいお湯に長時間入るのが身体にも頭皮にも良い効果が生まれやすいのです。

②有酸素運動

ジョギングをする男性

ウォーキングや水泳など長時間行うものスポーツは身体に負担を掛けずに無理なく出来ます。
有酸素運動のメリットとして、適度に負担を掛けつつも無理なく酸素を取り込むことが出来るため、心肺機能の向上血流改善効果が期待できるのです。
全身の血行を良くする事で、頭皮の毛細血管においても血液の流れが良くなり、髪に必要な酸素や栄養素を頭皮に送り込み易くなります。

有酸素運動の代表的なものとして…

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳(スイミング)
  • 自転車(サイクリング)
  • エアロビクス・ダンス
  • ヨガ
  • ストレッチ
  • ラジオ体操

などがありますが、共通しているのは「時間を掛けてゆっくり行う」「身体に負担が掛からない」です。
自宅や外で出来る有酸素運動はたくさんありますので、自分に合った無理の無い運動を見つけてやってみましょう。

③頭皮のマッサージ・ツボ押し

マッサージをすることで、ツボを刺激し悪くなった血行を促し頭皮への血液の流れを改善する効果があります。
ツボ押しは自宅ではもちろん、仕事場の机の上でも出来ますよ。 頭皮を刺激するツボや位置は以下の画像の通りになります。

名称 位置画像 ツボの位置説明/効果
百会(ひゃくえ) 百会(ひゃくえ)のツボの位置 目の中間と左右の耳を結んで交わるところ
脱毛症、疲労回復、リラックス
風池(ふうち) 風池(ふうち)のツボの位置 後頭部のうなじの外側がへこんでいるところ
頭部への血流促進
天注(てんちゅう) 天注(てんちゅう)のツボの位置 髪の生え際の中央のくぼみから両側にある筋肉の外側のところ
頭部を含めた全身の血行改善
湧泉(ゆうせん) 湧泉(ゆうせん)のツボの位置 足の指を曲げると凹む"くぼみ"の部分
冷え性改善、疲労回復、体全体の調子を整えるなど
腎穴(じんけつ) 腎穴(じんけつ)のツボの位置 手の小指にある第1関節部分の真ん中あたり
頭皮にある血流を改善

④喫煙を控える

ストレス解消のアイテムとしてタバコを吸っているという方は多いのではないでしょうか。
確かに、仕事の合間に一服~…とリラックスが出来たり、気分がよくなるといった面もあるのですが、頭皮にとっては悪影響なのです。
タバコに含まれているニコチンには血管を収縮し、血の流れを悪くしてしまう物質が含まれています。
血管が収縮されることで、頭皮へ血液が流れにくくなり、栄養分も行き渡らなくなります。結果的にAGAの間接的な原因にもなりかねないのです。
ニコチンを大量に摂取することが悪影響なので、どうしても吸いたくなる場合は、ニコチン摂取量を抑えられる禁煙ガムを利用してみてはいかがでしょうか?

⑤趣味に没頭する

読書、映画鑑賞、料理、物作りなど自分の好きなことをすることは一番のストレス解消です。
趣味が特にない方は、何も考えずに自宅でごろごろしたり、外に出かけてみたり、友人や知人と遊んだり話をしたり笑ったりと色々やってみる良い機会です。
趣味に没頭することは、自分自身を保つためにも必要なことですので、何か一つでも持っておくと良いでしょう。

食生活で予防!

秋のサンマ

食生活においても、育毛への影響があります。
現代人における「脂質の多い食べ物」「塩辛い食べ物」「糖分の多い食べ物」「刺激の強い食べ物」「アルコール」の他、「肥満になりやすい食べ方」「寝る前の食事」「食べすぎ」は、血流の流れを妨げ、皮質の過剰な分泌により、毛穴が詰まりやすくなったりと、頭皮に取っては宜しくない影響を受けます。また、肥満によって血液が通りにくく血液からの栄養が送り込みにくくなるため、これも頭皮にはマイナスです。

では逆に、良い食べ物は何かというと、タンパク質です。タンパク質が含まれる肉、魚、卵、大豆、乳製品などをバランスよく取ると効果的です。
また、薄毛にはサバ、サンマ、アジ、いわしなどの青身の魚や、納豆や豆腐などの大豆製品が良いそうです。

オススメページ

  • プロペシアのジェネリック

    プロペシアのジェネリック

    先発薬の有効成分をもとに後発薬が開発され、一般的にジェネリック医薬品と呼びます。プロペシアにもジェネリック医薬品が存在し、非常に安価な値段で購入することができます。

    記事の続きを読む
  • ミノキシジルの体験談

    ミノキシジルの体験談

    日本で有名な育毛剤を長年愛用していた40代男性、同じ成分が含まれている海外製の育毛剤を海外から購入することにして、値段や効果からこれからは海外製のもの一本でいくと決めたそうです。

    記事の続きを読む

Copyright© 2017 プロペシアはAGA治療の強い味方!

TOPページへ戻る